FC2ブログ

コスモス・秋夕焼けなど

コスモス


20179j.jpg



コスモスや少女空への浮力持ち



コスモスの影揺れてわが影揺れず



コスモスに蒸発してゆく地平線



コスモスやほどけない愛ほどける愛




眠れば真昼がコスモスを閉じ込める



またもやというかなんというか、色々頭を悩ませるようなことが続き、毎日無い頭を振り絞ってどうすべきか考え抜いた。
シャンプーしたら、髪の分量がかなり減ったような気がして、恐ろしくなった。
その後決定的にもっと打ちのめされるようなことがあり、もっと髪の分量が減った。

毎日、やるべきことをがむしゃらにやった。
その間は忘れていられるような気がした。

しかし朝になると、自動的に脳が元に戻ってしまうのだろうか。
どんよりとした悩ましい気持ちがまた舞い戻ってくる。

このどんよりとした鉛のような心が、髪の毛根をどろどろに溶かしているのかもしれない。
うわー、考えるにつけ恐ろしい。

そんな時素足でフローリングの上を歩いていて、ふと足の裏に得も言われぬ優しい感触を感じた。

なんだろう、踏んだことのない、身に覚えのない感触だ。

そう思ってみると、日日草のピンクの小さな花だった。
ベランダに植えようと買ってきたポット苗を、玄関からベランダへ運んだ折に、一輪零れ落ちてしまったらしい。

ただそれだけのことだった。

しかし花を踏んでしまったその一瞬、私ははっきりと癒しのようなものを感じた。

花と言うものを、私は今までひたすら眺めて愛でていただけだった。
踏んでしまって可哀想だったが、花というものの、感触の柔らかさ、たおやかさを改めて思った。

家事に忙しく、その後すぐ靴下をはいた足で、また同じところを歩いてしまって、また踏んでしまった。
しかしその時にはもう、私は何も感じなかった。

あんなに小さな花の感触で一気に癒されるためには、こちらも柔らかい素足でなければ、駄目だったのだ。












ランキング始めました。
応援お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村






秋夕焼けなど


20179d.jpg


我を追う我がいて秋夕焼ける


本日のBGM
 
Tears In Heaven/Eric Clapton 


エリック・クラプトンの1992年の大ヒット曲。最初私は歌詞の意味を意識せずに、ただいい曲だなー。と聞いていただけ。
自宅ベランダからの転落事故で4歳の息子を亡くした悲しみを歌ったものだとわかったのは、大分後のことだった。
当時クラプトンは悲しみのあまり、長い間家から出ることもできなかったという。
この曲とともに仕事に復帰し、悲しみを乗り越えたという。


Tears In Heaven | Tommy Emmanuel & Igor Presnyakov

こちらはアコースティック・ギター界の大御所トミー・エマニュエルとモスクワ生まれのギタリスト、イーゴリ・プレスニャコフによる同曲の演奏。

歌詞がそのままギターの音になったような、表現力もさることながら、クラプトンの曲への共感、そしてまた脇役に回っているイーゴリの表情を見ると、リードを取っているトミーへの共感、いや、もう相手も自分もない、そこにあるのはただひとつの曲の世界への共振だ

最後の方で、二人が思わず歌わずにいられなくなって、頷き合いながら小さな声で歌っているのが、なんともイイ。

イマジネーションが共感を生み、共感が繋がって、大きくなっていく。

それはあっという間に消えてしまう、夕映えと同じようなものかもしれない。

しかし、それが無くては、世界はたちまち枯渇してしまうだろう。






秋夕焼け芝居の如き街をゆく



秋夕焼け傷ついたもの皆つつむ



上り電車秋夕焼けに直進す



秋雨の静かに大地確かめる



鈴虫や指輪を箱にしまいをり



青春が密閉され林檎の真ん中



虫の闇星の夜空に釣り合いぬ



秋高しまだ見ぬものの多さかな










ランキング始めました。
応援お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お知らせ

いつもご訪問頂きありがとうございます。 「俳句とエッセイ時々音楽」のブログ名を、「A Cup of俳句」に改名させていただきます。宜しくお願いいたします。

プロフィール

ネコヤナギ

Author:ネコヤナギ
俳句は一行詩。コンパクトな宇宙です。それと日々出会う物・事を気ままに綴り、ジャンルにこだわらない音楽のことも少し。俳句は1994年から書き溜めていたものを2017年1月から遡ってまとめました。
60代突入・主婦時々グラフィックデザイナー。在宅ワーカーです。
趣味は俳句・ガーデニング・音楽・デザイン。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR