1月 大寒の道(2010)

大寒の風に洗わる月大き



大寒の大路振り向く誰も在ず



大寒や三軒先の犬の声



寒月や樹々の裸身のうつくしき



携帯を閉じれば昏き寒の道

携帯の中に、一体何が入っているというのだろう。
夥しい情報と情報と区別のつかない広告と、何人かの友人のアドレスと、メール。
この中に、今の私の状況を打破するのに、本当に必要なものは入っているのだろうか。

携帯を閉じた。
途端に歩いていた夜道は真っ暗がりになってしまった。



20101d.jpg


ランキング始めました。
応援お願いします。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

お知らせ

いつもご訪問頂きありがとうございます。 「俳句とエッセイ時々音楽」のブログ名を、「A Cup of俳句」に改名させていただきます。宜しくお願いいたします。

プロフィール

ネコヤナギ

Author:ネコヤナギ
俳句は一行詩。コンパクトな宇宙です。それと日々出会う物・事を気ままに綴り、ジャンルにこだわらない音楽のことも少し。俳句は1994年から書き溜めていたものを2017年1月から遡ってまとめました。
50代後半、双子座・A型・主婦兼グラフィックデザイナー。在宅ワーカーです。
趣味は俳句・デザイン・音楽・手織り。最近ホロスコープの奈落に足を突っ込んでいます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR