1月 寒卵(2004)

時雨るるや参拝の人淀み無く



渋滞のしりとり長く冬茜



切り絵の如富士の影浮く冬茜



心立つ場所無き家の寒茜



街はまだ重き眠りに寒卵



20041c.jpg




冬麗の時間が止まっている校庭



帰りきし子の頬桃色寒に入る



夢の断層まだ生々し寒卵



寒卵盛り上がり天と地釣合う



葉牡丹の闇深々と眠り来る



凍て星や主婦の書斎はダイニング



忘れたきことまた現れる寒椿




20041d.jpg



鬱病になった。
それは「鬱病」と聞いて想像していたものとは全く違っていて、苦しかった。
私は私自身として座っているだけで、苦しく、汗をかいた。
こんな経験は初めてで、驚いた。

もちろん原因になることはあった。 
それほど嫌なことなら、いつもの自分だったら、そういうことが起きたフィールドから、きれいさっぱりと離れてしまうのだが、今回はそんな単純な行動が取れるような状況ではなかった。
薬は最初のうちしか利かなかった。 1週間もすれば、利かなくなるのだ。それで薬を変えてもらう。でもまた利かなくなった。

家事をするのも大変だった。
だが家事をすることが、後で思えばとても大事な事だった。 鬱病の時は、ものを考えては、ダメなのだ。
しかし、大人になってこの方、ものを考えていない時なぞ、一体どれほどあっただろうか。
「自分」というものの立っている場所が、そもそも「思ったり、考えたり、感じたり」する場所なのだ。 どうやったらものを考えないでいられるのか、それが一番わからない。

だから「頑張ってね」とか言うのはだめ、と良く言われるのは、まさにそういう事情なのだ。
あまりにも苦しいので、「早くここから抜け出さなくちゃ」と、また「ああしたら」「こうすれば」が始まってしまう。
「思考」が「感情」を生み、その「感情」がまた「思考」を生む。
この無限の連鎖を停止して、スイッチをオフにしなければならないのだけど、それが出来なくなってしまうのだ。

何をやる気もしない。というより、できるとは思わないのだ。 とても無理だと思うのだ。
特に体を動かす気には、ならない。 そういう次元の神経のスイッチの入れ方がわからなくなってしまうのだ。

でも、無理にでもやってみる。
たとえば掃除。私の場合は、これが一番良かった。
身体の感覚のスイッチの入れ方がわからない、それでもとにかく嫌々体を動かし始める、 すると、それが可能である自分に驚く。

自分のアイデンティティの中から締め出されていた、「身体感覚」みたいなものが戻ってくる。
そしてそれに一途に夢中になっている時、「頭脳」は休息できるのだ。
おまけに、結果として部屋はきれいになる。それが出来た、という達成感がある。

普段何気なく出来ていたことが、こんなにも難しくなる、ということは周りの人には理解できない。
だからと言って、「何にもしなくていい」と気を遣うのも結果的には良くない。
この辺は難しい。「何やってんの、体でも動かしなさいよ」なんて命令形になると、それはまたダメージになる。

そんな日々だったが、俳句は書いた。
それは無理に書いた。 俳句が自分を助けられるなんて、全く思えなかった。
でも何かしないと、自分という物が、繋ぎとめていられなくなるような、

そんな気持ちがあったから、俳句は書いた。







ランキング始めました。
応援お願いします。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

1月 冬の海(2004)

灯台の光痛くて冬の海



冬麗少人数のイルカショー



冬枯れに奇跡の如く鷺降りぬ



せかせかとシャッター押すも冬の海



冬海の紺と白銀ばかりなり




200421b.jpg




四方八方キャベツ畑で冬の星



冬の浜寄り添っていて核家族





ランキング始めました。
応援お願いします。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

お知らせ

いつもご訪問頂きありがとうございます。 「俳句とエッセイ時々音楽」のブログ名を、「A Cup of俳句」に改名させていただきます。宜しくお願いいたします。 また、当ブログ内に埋め込んでいた音楽配信動画のうち、違法にアップされたものは削除いたしましたが、公認されているものも色々ありましたので、再度少しづつ載せていきたいと思います。ジャズ・ロック・クラッシック、ジャンルは問いませんが、心に沁みるアコースティックなものをコラボ。

プロフィール

ネコヤナギ

Author:ネコヤナギ
俳句は一行詩。コンパクトな宇宙です。それと日々出会う物・事を気ままに綴り、ジャンルにこだわらない音楽のことも少し。俳句は1994年から書き溜めていたものを2017年1月から遡ってまとめました。
50代後半、双子座・A型・主婦兼グラフィックデザイナー。在宅ワーカーです。
趣味は俳句・デザイン・音楽・手織り。最近ホロスコープの奈落に足を突っ込んでいます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR